FC2ブログ
 

麻里 日々の音・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書の心


ポカポカ。
春も近いですね。
最近急に気温も上がってきて、
日中は日差しもあたたかく
風もふんわり…
もうすぐ訪れる、春の匂いを感じます。
ら〜ららら〜♪♫

先日私は、書道展に行ってきました。
私の母が書いた作品を見るために(^U^)♪♫
母が所属している書道学院で、今回書いた作品が
賞をいただけたとのことで、
東京都美術館の展示室に飾られておりました!
今までも何度か母の作品を見に
書道展に行きましたが、
今回の作品が今までで一番大きな作品で、
まずその迫力にびっくり!!
この写真だとわかりづらいけど、
私の身長なんて遥かに超える程の大きさ!




パワー溢れる、そして想いの溢れる作品。

IMG_8666_convert_20130306210849.jpg

『天地明察』




書は、その人そのものを表しているような気がする。
そして、その時の精神がそこには現れている。
同じ字を何度書いたって、ひとつとして
全く同じものなんてない。
その時の、「瞬間」。

お部屋には色々な方々の作品が
様々な形で展示されており、
それがまた、ひとつひとつ個性的で、
見ていて飽きない。
まさに、”アート” だった。

感性を刺激された時間。。


美術でも、音楽でも、
"生のものに直接触れる" ということに
すごく意味があって、
それはとても大切なことだ…
と思う。

これからも、たくさんの生のものに出会い
刺激を受けていきたいな。




mari


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お母さんすごっ!⇧⇧*\(^o^)/*

みつくん | URL | 2013-03-17 (Sun) 02:22 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。